お小遣い稼ご♪

マクロミルへ登録 ←マクロミルラブラブアンケートに答えてコツコツお小遣いをもらいます。たまに、試食とかに行けると、どっさり貰えることもあります音譜
←A8.netラブラブダミーメールを用意して、無料会員登録を沢山すると、お小遣いが貯まります音譜
←ブログルポラブラブ口コミ400字を書くと、50円もらえます。承認されやすいです。案件が大量更新されると、書きやすい案件がたくさんあります音譜
アクセストレードレビュー ←アクセストレードラブラブブログ(ライター用ブログ)にコピペするだけで40円もらえます。これも、ダミーメールを用意して、無料会員登録を沢山すると、お小遣いが貯まるよ音譜
ブログでお小遣い 無料サンプルも ←レビューブログラブラブブログ(ライター用ブログ)に広告記事(200字)を書くだけで、100円もらえます。承認がめっちゃ早いです音譜
ブログ広告ならブログ広告.com ←ブログ広告.comラブラブブログ(ライター用ブログ)に広告記事を書くと120円、口コミ400字を書くと80円もらえます。案件、多いです音譜

広告☆


お薦めです☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
休職してから、私は、天気が良ければ1日1回は
外に出ることを目標としています

今日も、朝は天気が良くて(午後くらいからは曇ってたのかな?!)、
暖かくポカポカしていて気持ちが良かったのですが、
窓際でくつろいでいたり、インターネットをしているうちに、
結局、夕方になってしまいましたショック!

ここ数日は、しっかり睡眠がとれていないので(不眠週間ですしょぼん)、
だるくてジョギングもしていないし、筋トレなんて、1ヶ月以上
サボっているような・・・だらけまくりです。
でも、だらだらするために、私は休職をしているはずビックリマーク
前向きに考えています。だって、休職中は、労働はできないし、
病気の回復に専念しなくてはならないからです。
もちろん、目指すは、薬の断絶ビックリマーク 今日の私は、なんだか、前向きですねニコニコ

今日は、窓際でくつろぎながら(窓際といっても、すぐ隣に大きなマンションが
あるので、全然、陽は当たらないです汗)、久しぶりに本を読みました。
香山リカさんの「働く女の胸のウチ」という本です音譜

働く女の胸のウチ (だいわ文庫)




1/3くらい読みました。でも、この本、買ったのが、
休職直後に実家で1ヶ月間療養していた時で、一度、読んでいた
はずなのですが、本の内容って、時間が経つと忘れちゃうんですよねショック!

この1/3ページの中で、私がすごく印象に残ったのが、
「思いどおりにならなくて当然」というタイトルのところで、
「先が見えないのが、人生。それならば、大切なのは万全の準備を
して臨むことではなく、何かあったときには気軽に計画を変更できる
柔軟性だ。」
という香山さんの意見です。

実は、私は、柔軟性に乏しい人間です・・・というか、
想定外のことが起こったら柔軟に対処する能力が少し低いと
自分で思っています。だからこそ、いつも、前もって事前に準備したり
考えたりして、日々を乗り切っています。

でも、それは仕事とか日々の些細なことだったら通用するけれども、
人生という壮大なスケールの中でも、私の場合、前もって準備しようと
して、結局、起こっていもいないのに最悪のケースばかり考えて、
自分を追い込んで、そういう時には、自分の命を絶つしかないとか、
極端な考えに行ってしまうのですショック!

冷静に考えたら、人生何が起こるかなんて、誰にも分からなくて、
それを今から、しかも、最悪のケースばかり考えっているなんて、
精神がもたないのは当たり前にも思えてきます。

じゃあ、私は、先は見ずに、今のことだけを考えて、過ごしていれば
いいのでしょうか。でも、体調は悪いものの、せっかく、時間が
あるので、それももったいない気もします・・・結局、いつもの
堂々巡りショック!

とにかく、私は、柔軟性を磨かないといけないのだ音譜 と思ったところで、
でも、一体、どうやって、柔軟性なんか磨くんだろう・・・
やっぱり、経験しかないのかなぁ~数々の体験をすること!?

うつ病で体調不良の私には、時期早々かもしれませんね。
今は、日々、療養しているのが一番いいのでしょう。




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
人気ブログランキングへ
ランキング参加中です音譜


コメント

縞模様さん☆

はじめまして☆縞模様さん♪
うつ病5年生なら、私より先輩ですねぇ。パートということは、休職後、退職されたのでしょうか?!

私は、実は、今でも、勝間系に憧れます。そのために、高校は進学校へ通い(田舎のね・・・)、私立の四大に行きました。親の投資した額を思うと、今の自分が情けないです。でも、うつ病者は、香山系じゃないとやっていけないんだろうなぁ~と思って、ゆっくり行きたいって思うんですけれども、実は、その生き方が、まだまだ100%受け入れられないというか、諦められないというか・・・。

でも、私が楽になるためには、その憧れというかプライドみたいのを捨てないといけないって、分かってるんですけど、無意識のうちに、バリバリ働く女性に羨ましい気持ちが沸いて来るのも事実です(>_<)
縞模様さんみたいに、香山系の生き方が好きになれれば、いいんだろうけど、少しずつかな。

私も、何事にも完璧準備派です。想定外のことには、もちろん、狼狽します。私も、縞模様さんのように、「ほどほどに準備して想定外に出くわしたらそこで対処を考えてみる」というのをやらなきゃですね! 時間と根気と労力のいるレッスンなのですね(>_<)昔から染み付いたクセを治すのは、大変だなぁ~・・・

すごく、タメになるアドバイスでした☆初コメとアドバイス、ありがとうございます♪

ころなさん☆

ああ、私も、先のこと、最悪のことを考えるんだけど、結局、何もできていないんだよね。考えていても、考えていなくても、あまり変わらない気もするというか、考えるだけ、精神の疲労が増すのみ。でも、逆に、先のことを考えていない人って、超楽観主義って感じがして、もし、そんな男性がいても、絶対結婚したくないかなぁ(笑)

私の理想は、先の様々なケースはある程度考えているけど、そこまで悩まず、かつ、色々な苦難が訪れたら、持ち前の柔軟性で上手く乗り越えられる人☆今の私には、程遠い性格だなぁ~。

今を生きること、大切だよね。「人生、意外と何とかなるもの」と言う言葉、実は、まだ受け入れられないのです。多分、その言葉を心の底から受け入れられるようになったら、私はもっと楽になるかもしれないって思いました☆

はじめまして

りこさんはじめまして。
私は縞模様と申しまして、うつ病五年生の身です。
休職もしたけれど、今はパートで慣らし運転中であります。かなり草臥れてますが(^^;)

昔は勝間和代的にバリバリ派でしたが、この病気になったら香山リカ的な生き方が優しくて好きになりました。

私は何事にも完璧に準備して、イメージして、想定外な出来事に狼狽…という傾向がありましたし、今も残っています。
だから、ほどほどに準備して想定外に出くわしたらそこで対処を考えてみるというのをやってみて、それを繰り返している内に僅かにですが以前ほど思考が極端にならなくなってきた感じです。

この類いのレッスンは、生き癖との対峙なので、時間と根気と労力が要りますね。

柔軟性、ですか
私も、あまりないですね

先のことを考えて
最悪のことを考えて
結局、何もできてないかった
そんなことがよくあります

こんな性格だから
病気になったのかもしれません

今を生きること
大切だと思います
人生、意外となんとかなるものです
今は病気を治すことですね
ゆっくり、だらだらと
それでもいいと思います。

病気になってしまったけど
だからこそ出会えた人たちもいます
その出会いを大切にしたいです。

angeさん☆

病気を受け入れ、うまく付き合っていくというのも、柔軟性の1つかもしれないですね!まさしく、森田療法ですよね~。前に、実家に置いてあった森田療法の本をパラパラめくっていたら、病気を受け入れ、うまく付き合っていくことこそが、うつ病克服の近道・・・みたいなことが書いてありました。だから、諦めじゃなくて、それこそがangeさんの治療法だと思います(^_^)

でも、私は、病気とは一生付き合っていきたくないなぁ~。少なくとも、睡眠薬とだけは、付き合っていきたくない(>_<)時間とともに、効かなくなってくるから、その度に変えないといけないから、それが恐い。前も言ったかな(^_^;)

とにかく、うつ病になった人たちは、勝間系の「バリバリ仕事!」でなくて、香山系の「ゆっくりと、これまでの私のまま生きていく」というのを選ばないと、精神がもたないのは確かですねぇ(^_^)

そして、不幸中の幸いは、妻と子供を持ち、一家を支える男でなかったことかなぁ~。一家を支える男なら、選択肢はただ1つ、家族のために鬱を悪化させてでも、寿命を縮めてでも、正社員として定年まで働かなきゃいけないって、私なら思ってたカナ。

長いこと

病気とつきあってるとさ、考え方も変わってくるんじゃないかな?
わたしも病気を診断されたときは、「病気だってことは、それは治せるってこと。わたしの性格とかの問題じゃない。治さなくっちゃ!」だったけれど、時間が経つにつれて、だんだん変わってきたねぇ・・・
そもそもなにをもって「治った」といえるのかわからないし、もう診断から6年くらい(かな?)だから、病気とは一生つきあっていくのかも・・・ともおもってるよ~。
実際、つきあい方はうまくなったし、自分に合うくすりもわかって、病気を抱えながらも働けていた期間もすくなからずあるからね。
これは6年前のわたしからみたら「諦め」なのかもしれないけれど、いまはそれでもいいとおもってます。
病気であることを受け入れた・・・っていえばいいのかなぁ?
そーゆうのが、「柔軟性」ってことなのかもしれないね~。

焦って、迷って、ジタバタして、それもいいんじゃない?
時間が経てば自然と変わってくることがあるとおもうから、ねo(^-^)o

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。