お小遣い稼ご♪

マクロミルへ登録 ←マクロミルラブラブアンケートに答えてコツコツお小遣いをもらいます。たまに、試食とかに行けると、どっさり貰えることもあります音譜
←A8.netラブラブダミーメールを用意して、無料会員登録を沢山すると、お小遣いが貯まります音譜
←ブログルポラブラブ口コミ400字を書くと、50円もらえます。承認されやすいです。案件が大量更新されると、書きやすい案件がたくさんあります音譜
アクセストレードレビュー ←アクセストレードラブラブブログ(ライター用ブログ)にコピペするだけで40円もらえます。これも、ダミーメールを用意して、無料会員登録を沢山すると、お小遣いが貯まるよ音譜
ブログでお小遣い 無料サンプルも ←レビューブログラブラブブログ(ライター用ブログ)に広告記事(200字)を書くだけで、100円もらえます。承認がめっちゃ早いです音譜
ブログ広告ならブログ広告.com ←ブログ広告.comラブラブブログ(ライター用ブログ)に広告記事を書くと120円、口コミ400字を書くと80円もらえます。案件、多いです音譜

広告☆


お薦めです☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、病院の日でした・・・あ、日付が変わってるから、
昨日かな!?

それで、先生に、薬の減らし方を聞いたら、やっぱり、できる時に、
自分で薬を少しずつ減らすしかない
と言われました(体調が悪く
ならない範囲で
)。もう少し、時間がたてば、良くなると思うから、
それができるようになると言われましたが、本当かな・・・

そして、一応、休職申請は、今度の6月末までしていて、
ちょっと気が早いかもだけど、休職の延長の話にもなりました。
私がお願いしたら、延長は、してくれそうです。
一応、プラス半年間の延長をしても良いと言ってくれたので、
100%延長する予定です。だって、このままだと、朝、薬の
副作用とかで起きられないし、体調の変動が激しいから、
会社に毎日行くなんて、物理的に不可能だし・・・
ちなみに、私は、一応、傷病手当期間(1年半なのかな?!
よく分からない・・・多分)のいっぱいいっぱいの間、休職つもりでいます。

勝手に自分で決めちゃってるけど、本当にその判断でいいのかなはてなマーク
って時々思います。でも、中途半端に復職して、2度目の休職を
お願いするよりは、マシなんじゃないかなって思います。
でも、お医者さんに、この病気は、糖尿病と一緒で、薬を飲みながら
社会に復帰するものって言われました。

そして、前にも、会社の産業医に、ほぼ皆が、
薬を飲みながら復職しているって言われたのを思い出しました。
しかも、その産業医には、「睡眠薬を飲み続ける
ことの何が悪いんですか?私の父は、もう10年以上飲んでますよ」
って言われて、かなりイラついたのを覚えてます・・・
心の中で、「あんたのお父さんなんて、残りの人生
そんなに長くないからいいじゃないむかっ」って、
性格悪いかもしれないけど、思ってました・・・(苦笑)

でも、私は、3年(以上)前に鬱病を発症して、何とか
薬と闘いながら、何度も転院しながら、会社に行っていて、
上司や周りの人には病気のことを伝えていたのだけれども、
他の人たちと同じように働かされて、残業もして、
年休も月1回もしくは0回で頑張って、副作用や吐き気とかが
出ても、無理して会社に通い続け・・・
いつも、「もう、長く働けないかもしれない」と思いながら
働いていて、今に至るから、

私の中では、会社で働く→無理をする→鬱と不眠が悪化する
→薬が強くなる
・・・という悪循環しか考えられないのですショック!
しかも、私は、自分の仕事にやりがいも楽しみも達成感も
感じていないから、本当にお金のためだけだったので、
なおさらです。

そして、今日、お医者さんに、社会復帰の話がでたついでに、
「今後、どうやって、社会や仕事と関わっていくのか
を少しずつ考えるように」と言われました。
「もう一度、カウンセリング、やってみるはてなマーク」とも言われたのですが、
考えておきますとだけ言いました。
(お金かかるし、前にやった時、あまり成果がでなかったから・・・)

それで、今日、試しに、電話の無料カウンセラー(会社で提供されてます)
に電話して、「医者に、社会や仕事との関わり方を考えるようにと
言われたのですが、どうやって考えたら良いかわからないのですが・・・」
と相談したら、いくつか質問はあったものの、結局、「つまり、
どう考えて良いのか、分からないんですね~?!」と言われ、
その後、沈黙が5分くらい続き、イライラしたので、何も言わずに
電話を切ってしまいました。私の質問が悪かったのか、
相手の能力がなかったのか・・・よく分からないです汗

んで、家に帰って、なぜか、ネットで無料でできる
適職診断までやってしまいました。(ちょっと焦りすぎかなぁ?!)
しかも、わざわざ、毎ナビ新卒サイト2012に登録しました・・・
っていいのかなぁ?!

全ての質問に丁寧に回答したつもりなのに、出た答えは、
当たってるものと、そうでないもの、よく分からないものがあって、

<当たってるもの>
・大役を引き受けると、前の晩から緊張するタイプ
・失敗した場合を想像するため、心配しやすく、不安を感じやすい
・失敗に対する恐怖心に突き動かされ、その不安を取り払う
 ために努力をする人
・つねに具体的な成果に目がいき、現実に結果が伴うやり方を重視する
・新しい企画の提案や新規事業のアイデアを出すことには苦手
・合理的な面を持ち、冷静、緻密に観察を行い、状況分析ができる
・危機を察知し、回避しようとする能力が高い人
・安定した環境が整っている職種では能力を発揮する

<当たってないもの>
・自分のことは自分で責任を持つという意志が強く、
 他人に干渉されることを好まない
・感情的な判断に陥らない
・つねにチーム全体を考えて協調してやる

<不明>
・人あたりが良く、一緒にいると相手がリラックスできる
・戦略立案のようなスタッフワークなど、仮説を作る仕事にも適性がある
・こちらから相手を選ぶことのできないサービス職に適性がある
・繰り返しの要素が強い仕事にも抵抗感がないため、
 実務・事務作業にも対応できる

それで、私に適した職業が①ITコンサルタント、②経営企画、
③生産・製造技術、④融資・資産運用マネージャー、
⑤企画・商品開発・・・が上位5位で、私が会社でやっていた
経理は、90職種中、35位だそうな・・・

まぁ、適職診断って、当てにならないのかなぁ~
何だか、からまわった1日でした(^_^; )




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
人気ブログランキングへ
ランキング参加中です音譜

コメント

ころなさん☆

うん、社会復帰については、本当に悩んじゃう。できるだけ、今は考えないようにしてるけど、でも、やっぱり、少しずつ考えていかないといけないからね(^_^;)確かに、焦りは禁物だけど・・・。

確かに、病気で仕事してる時は、無理をしたり自分を追い込むことも多かったけど、今は、それはあまりないかな。でも、私の性格自体が、自分を追い込んじゃう性格だから、時々、私生活でもやっちゃうけどね(^_^;)でなければならない、せねばならない・・・みたいな。

運動、たまに、ジョギングしてます☆あっ、筋トレ・・・なんか、地震以降、あまりやらなくなっちゃって(汗 あと、最近、暖かくなったから。前までは、寒さに勝つために、基礎代謝をあげようと思ってやってた面もあったから。でも、定期的にきちんとやらないとねぇ(^_^;)


Fengさん☆

「間違いない名医選び」なんて本があるんだね!「間違いない」って、どういう基準で判断したんだろう~。経験や実績なのかなぁ~?!
そこは、入院が基本の病院なんだね!じゃあ、かえらんは、入院しちゃうのぉ?!でも、職探しまで協力してくれるなんて、心強い病院だね!治療から社会復帰まで、協力してくれるって感じで良さそう☆お医者さん、あうといいよね!

仕事に戻るの、大事ですね
でも、焦らないでください

病気で仕事してるときもあったんだから
悪い循環がいいほうに変わるといいなって
思います

薬の副作用、気になります
疲れやすいとかなら
運動もいいかな?
あ、筋トレしてるんですね^^

特に、朝起きられないのがつらいですね

まだ時間はあります
病院の先生とも、よく話してください。

む・・・年寄り臭かったかね?w

間違いない名医選びって本の東日本からリストアップして片っ端から電話したら、4件目で受け付けてくれたのが都内だったのさ^^;
まだ、ソーシャルワーカーの人と電話しかして無いけど、感じは良かったかな^^
入院が基本に近い病院だからまずは行ってみて・・・会えば引越し・・・かなぁ・・・
職探しとかも協力してくれるみたいだし・・・

らくちゃん☆

私のブログ、そんなに混んでないよぉ(笑)らくちゃんのとこの方が混んでるよぉ!雲民は、結束力が強いからね!!

私はねぇ、更新率が毎日じゃないからね(^_^;)気が向いた時にって感じで、気まぐれなんだ☆そして、書きたい時は、書きたいことがいっぱいあって、記事が長くなっちゃったりして、「読みにくいかなぁ」って思ったりする。ちなみに、FC2ブログランキングも、下がってるよぉ(笑)←ランキングは全然気にしてないけどね!

鬱と闘いながらの社会生活・仕事生活は、ホント不安だよね(>_<)2度目の休職なんて、絶対、周りの目が気になって私にはできないわ。しかも、表面上、鬱って分からないから、また面倒くさい。私の場合は、病気じゃない人以上に元気に見えるらしく、鬱だって伝えていた上司からもコキ使われて、ある日会社で上司の前で泣き出したら、「治ってなかったの?」って言われたことがある(^_^;)

Fengさん☆

9歳で「おじさん」なんて・・・そしたら、私は、おばあさんだ(笑)ホント、私はてっきり、かえらんは、うちの会社で言うと課長くらいの年だと思ってたから、今年34歳なら、まだ係長だねぇ~。だから、ビックリしたんだぁ~!

その話を聞くと、私は、適応障害ではないかも。私には、明確な対象がない気がする。仕事を休んでいても、鬱は改善しないし、仕事だけじゃなくて、お父さんのこととか家族のこととか、発症時は恋愛のこととかでも、ものすごく悩んでいたから、色々なことが複雑に絡み合ってた気がする。今は、将来への不安とか・・・。あと、昔から、マイナス思考だったし。多分、認知の問題かな。認知療法、少しずつ、やってかなきゃ!

かえらん、都内に来るの?東京都民になるの?わ~お☆大移動だね!東京都に、わざわざ北海道から移住するくらいまで、良い病院を見つけたの?!どこの病院だか気になるなぁ~☆私、病院選び、下手くそだし(>_<)

最近。

りこちゃんブログ混んでるね♪
初めましてangeさん。
言うとおりかもしれないですねー。
社会生活を始めても、うつと戦いながらって人
よくいるしね。もちろん
ある程度回復して会社に復帰してるのだろうけどね。

休職やめたとしても、ある程度のラインまで
回復していないと、また休職になってまうょ。
それが、うつ病の怖いところだよね。
周りの目もきになっちゃうしね・・・(ノω・、)

あ~・・・

私は9歳ですでに「おじさん」になってたから^^;
おっさん言うのは癖かもw

適応障害は「明確な対象」があって鬱みたいになるとかのはず、それを放置しておくと鬱になっちゃうって感じかな(〃∀〃;)

私の性格上・・・走り出したら当って砕けるまで止まらないから丁度良いんじゃないかな(=´∇`=)

もっとも、今度行く病院が合えばだけどねw
23区内では無いけど、都内の病院だから大移動だよ~

angeさん☆

技術職かぁ~。設計とかそういう感じなのかなぁ?!(何か、私の会社の中でいうと、デザインとか設計とか、そういうのしか思い浮かばなくて。私は、製造業だからさぁ。)でも、きっと、技術職にも、色々あるんだろうなぁ~☆

フリーって、良い面と大変な面もあるんですね。でも、話を聞いていると、問題なのは人間関係で、仕事自体は、やりがいを持ってやっていそう☆そういう、手に職を持って、どこの環境へ行ってもそれを発揮できるような感じなの、すごく羨ましいです(>_<)私の経理っていうのも、どこの環境でもできるかもしれないけど、入社後にもともと希望して経理に来た訳じゃないし、実際、我慢して何年続けてみても、大変なだけで、面白みもやりがいも感じられなく、会社を変えるなら職種も変えたいって思ってる派だから、やっぱり、天職を探したいって思ってしまう(>_<)本当に、経理はつまんないよぉ~

多分、私は、鬱だから仕事のことを悩んでいる訳じゃないのかも。たとえ、鬱でなくても、きっと、この壁にはぶち当たっていて、実は、経理に配属されて1年くらいで、「これは、ちょっと違うかも・・・」って思って、悩んでたからねぇ~。その頃も、転職とか考えたけど、勇気がなくて踏み出せなくて、悩んでいるうちに、いつの日にか鬱になって身動きとれなくなったかな。

カウンセラー代、自費1万円って、高くてビックリするけど、それだけ信頼のできるレベルの高いカウンセラーさんなら、いいですねぇ~☆納得してるのなら、続けてもといいと思います☆

都内在住っていいなぁ~羨ましい(>_<)便利だろうなぁ~。神奈川県在住とは、全然違う~。それで、毎回、都内の病院まで通ってるから、交通費が往復800円もかかって(1万円に比べると小さな話ですが)、ちょっと痛いんですよねぇ~(^_^;)

しかも、フランス語が趣味って、すごい☆私も大学の時、一応、フランス語が第2外国語だったけど、結局、フランス語検定4級しかとれなかった(^_^;)覚えてるのは、Je suis japonaise, je ne suis pas chinores. とか(笑)

えっとねえ・・・

別に珍しい仕事をしてたわけじゃないんだけど、技術職なので、それなりのスキルと経験があれば会社に所属していなくてもやっていけるし、実際そーゆう人も少なくないお仕事だよー^^
厚生年金とか社会保険もないし、面倒な確定申告も自分でやらなくっちゃだけど、フリーになったら手取りベースだと収入は2倍くらいになったなぁ・・・
わたしの病状を惡化させた原因でもある会社の人間関係からも解放されたしね~。
リーマンショックまでは景気も上向きだったし、完全な売り手市場だったから、仕事はすこぶる順調でお金もけっこう稼げたの(いまそれを食いつぶしてるんだけど)。

また再発するんじゃないか・・・って不安は、実際に復職してしばらく経たないと拭えないとおもうから、怖いけどどこかで踏み切らないといけないよね。
「まだ怖い」はわたしも常にあるけれど、ブランクが長くなればなるほど、復帰の壁も高くなっちゃうわけだし、ほんと難しいね・・・

保険適用でカウンセリング受けられるのはいいね!
わたしのところでも、さいしょにドクターと顔合わせだけして、あとはカウンセラーさんと話すってことで「診療」扱い(保険適用)にしてくれる制度があるんだけど、期間限定なのよね・・><
ただ、いまのカウンセラーさんは信頼しているので、毎回自費で1万円払ってます。

ちなみに、わたしは都内在住で病院も都内だよ~。
フランス語は昔の趣味!でしかないです^^;

angeさん☆

やっぱり、鬱と社会復帰って、誰にとっても、大きな問題なんですね(>_<)確かに、どの時点で治ったって言えるか分からない・・・私は、とにかく睡眠薬なしで毎日寝れるようになるのが、治る基準かな。抗鬱剤は、治っても、半年とか服用続けた方がいいって言うしね。でも、医者は、薬を飲みながらも社会復帰をするのが「普通」って言ってるからねぇ(>_<)きっと、その仕事が自分に合っていて好きな仕事なら、いいのかもねぇ~。

angeさんは、フリーランスってカッコイイ響きだねぇ!一体、何の仕事なんだろう~って、気になります(^_^)だって、普通の会社じゃ、フリーランスなんて聞かないから。やりがいのある仕事なんだろうなぁ~って、想像しちゃう。でも、復職の半年後に再度休職になるって、やっぱり、焦らない方がいいってことなのかな。

カウンセリングって、本当に難しいと思う!私も病院でやったり、無料メールや無料電話でカウンセリングやったことあるけど、人によって、全然違う!病院の人は、全然ダメだった。でも、別の人に変えてほしいって言えなくて・・・だって、病院ですれ違ったりしたら気まずいからさぁ~、結局1年続けて、その後、休職して一度、実家(北海道)に1ヶ月くらい戻ったついでに自然消滅?!みたいになりました。

無料電話の人も、いい人とよくない人がいて、最初の声で、結構分かっちゃったりする(^_^;)無料メールについても、いい人とよくない人がいるから、今度やるなら、同じ内容で2人のカウンセラーに送信してみようかとも思ってる。でも、うちの会社の産業医が言ってたけど、日本のカウンセラーの質って、アメリカとかと比べると、すごく低いって言ってた。そうなのかな・・・

そういえば、うちの病院のカウンセリング、保険適用だよ。3割負担の時に受けていて、その時は、1回1,500円くらいだった。1割負担だともっと安くなると思う。でも、カウンセラーの質は、他と比べてどうなのか分からないけど、興味があれば、教えてあげるよ☆ちなみに、都内。あれ、angeさんって、どこに住んでたっけ?!フランス生まれってのがインパクト大きくて・・・(^_^)

らくちゃん☆

らくちゃんも、転院3回したんだね~。私も、病院は、今のが5つ目だけど、正直、今のところも、システムや医者が微妙なんだよねぇ(>_<)でも、前までよりはマシだし、また新しい病院を探すのも面倒なので、通ってるかな・・・。

らくちゃん、休職でもいいって言われたのに、しなかったんだねぇ~。確かに、休職中に会社と延長とかについて連絡取り合うのは、すごく嫌(>_<)でも、私の場合、不幸中の幸いにも、同期が人事にいるから、些細な質問なら、携帯でメールしたり、あと、休職に関する書類を会社に届けてくれる同期も近くにいるから、その点は、恵まれてるかも。でも、自分で、自分の部署の上司とか人事に電話をかけたりするのは、絶対に嫌!

確かに、家族の理解って大切だよね。うちの家族は、父が鬱だったから結構理解してくれてるけど、やっぱり、10年も一緒に住んでいないと家族でも他人のようで気を使うから、神奈川で1人暮らしの方が精神的にはいいんだ!

> りこちゃんは、突っ走りすぎるときあるから、
って、さすが、らくちゃん!私のこと理解してるね~☆そうそう、いつも突っ走って、自分を追い込んで、すぐに燃え尽きちゃうんだよね(>_<)まだ、「仕事」とか「就職」という文字を見るだけども、嫌気とかストレスを感じるくらいだから、まだ早いのかな(^_^;)

Fengさん☆

実は、適応障害って、よく分からないんです(>_<)でも、会社に行くと体が震えるとかはなかったです。会社に行って体が震えてる時は、家でも相当震えてました(>_<)会社でのストレスが原因で鬱になったとは思うけど、会社へ行くことへの恐怖とかは感じなかったかなぁ~。じゃあ、適応障害じゃないのかな?!

転院を機に転職・引越し・・・って、あまりにも、劇的に変わりすぎじゃないですか?!多分、少しずつの方がいいような・・・だって、鬱の人は、重大な結論は、先に延ばした方がいいって言うしね(^_^)

ってか、かえらん、34歳だったんだぁ!超若いじゃん!今まで、おっさんおっさん言うから、てっきり、40歳半ばくらいかと思ってたよぉ(笑)

これはみんな

わたしたちみたいな病気とつきあってる人にとってはおおきな問題だよね。
そもそも「ここまではだいじょうぶ」「ここからは病気」って線が引けるものじゃないし、だから「治った」ってゆう判断も難しいのよね。

カウンセリングも人それぞれだから難しいね~。
わたしは効果を感じているので、いまは診察、投薬と平行して続けているけれど、やっぱり金銭的な負担はおおきいよね・・
「医療行為」と認められて、保険適用になってくれるといいんだけどねえ・・・これはほんと、切望してます。

ちなみにわたしは、休職→(約半年後に)復職→(約半年後に)また休職なので、2回目です・・・
しかも正社員じゃないので、働けていない間の収入は完全にゼロになります。
(自分の意志で退社してフリーランスになったので、それは別にいいんだけどね)
それでもまだ社会復帰に向けてジタバタできているので、りこさんはまだまだだいじょうぶだよ!

りこちゃんへ。

りこちゃん。自己診断はあんまり当てにしちゃダメだょ(^-^)
相性の良い先生に出会うのって難しいよね。
私も3回だけだけど転院したしね。
やっぱり失神、頭痛、マイナス思考、そのマイナス思考を外に漏らさない。
そんなので最後の会社を辞めることになったの。休職でも良いと言われたけど、
すぐに治る気がしなかったし、どうする?延長する?って電話が来るのも怖くて辞めちゃった。
今は貧しいとは言え、自宅療養しててそれが一番しっくり来る感じ。
母にとっての負担は大きい行けど、
家族なんだから心配しないでしっかり養生しなさいと言ってくれました。
でも最初は母も病気を理解できてなくて、早く仕事見つけなさいとか
気持ちの問題なんだから、頑張りなさい・・・とかでした。
今は、うつ病や統合失調症を勉強してくれて理解を得ています。

りこちゃんは、突っ走りすぎるときあるから、
「あせらずに、ゆっくりゆっくり」でしょ。
慌てて仕事見つけても上手くいかないさ。
まだ、週2~3回、3時間くらいのバイトならまだしも。だょ(´・ω・`)

もしかしてだけど・・・
りこさんも私と一緒で適応障害から鬱になったタイプなんじゃ・・・?

私は会社に行くと体が振るえたりするから・・・
PCは好きなのに今の会社では上手く出来なかったり・・・
倒れそうになったり(いや、倒れたりもあったけど)
正直、転院を気に転職も引越しも考えちゃってます^^;
最期の冒険する事になるのかな・・・

りこさんは若いんだから色々な可能性を見つけても良いと思うよ^^
なーんて今年34のおっさんに言われてもねぇ・・・
かもしれませんけどねw

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。