お小遣い稼ご♪

マクロミルへ登録 ←マクロミルラブラブアンケートに答えてコツコツお小遣いをもらいます。たまに、試食とかに行けると、どっさり貰えることもあります音譜
←A8.netラブラブダミーメールを用意して、無料会員登録を沢山すると、お小遣いが貯まります音譜
←ブログルポラブラブ口コミ400字を書くと、50円もらえます。承認されやすいです。案件が大量更新されると、書きやすい案件がたくさんあります音譜
アクセストレードレビュー ←アクセストレードラブラブブログ(ライター用ブログ)にコピペするだけで40円もらえます。これも、ダミーメールを用意して、無料会員登録を沢山すると、お小遣いが貯まるよ音譜
ブログでお小遣い 無料サンプルも ←レビューブログラブラブブログ(ライター用ブログ)に広告記事(200字)を書くだけで、100円もらえます。承認がめっちゃ早いです音譜
ブログ広告ならブログ広告.com ←ブログ広告.comラブラブブログ(ライター用ブログ)に広告記事を書くと120円、口コミ400字を書くと80円もらえます。案件、多いです音譜

広告☆


お薦めです☆


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は、病院の日でした・・・あ、日付が変わってるから、
昨日かな!?

それで、先生に、薬の減らし方を聞いたら、やっぱり、できる時に、
自分で薬を少しずつ減らすしかない
と言われました(体調が悪く
ならない範囲で
)。もう少し、時間がたてば、良くなると思うから、
それができるようになると言われましたが、本当かな・・・

そして、一応、休職申請は、今度の6月末までしていて、
ちょっと気が早いかもだけど、休職の延長の話にもなりました。
私がお願いしたら、延長は、してくれそうです。
一応、プラス半年間の延長をしても良いと言ってくれたので、
100%延長する予定です。だって、このままだと、朝、薬の
副作用とかで起きられないし、体調の変動が激しいから、
会社に毎日行くなんて、物理的に不可能だし・・・
ちなみに、私は、一応、傷病手当期間(1年半なのかな?!
よく分からない・・・多分)のいっぱいいっぱいの間、休職つもりでいます。

勝手に自分で決めちゃってるけど、本当にその判断でいいのかなはてなマーク
って時々思います。でも、中途半端に復職して、2度目の休職を
お願いするよりは、マシなんじゃないかなって思います。
でも、お医者さんに、この病気は、糖尿病と一緒で、薬を飲みながら
社会に復帰するものって言われました。

そして、前にも、会社の産業医に、ほぼ皆が、
薬を飲みながら復職しているって言われたのを思い出しました。
しかも、その産業医には、「睡眠薬を飲み続ける
ことの何が悪いんですか?私の父は、もう10年以上飲んでますよ」
って言われて、かなりイラついたのを覚えてます・・・
心の中で、「あんたのお父さんなんて、残りの人生
そんなに長くないからいいじゃないむかっ」って、
性格悪いかもしれないけど、思ってました・・・(苦笑)

でも、私は、3年(以上)前に鬱病を発症して、何とか
薬と闘いながら、何度も転院しながら、会社に行っていて、
上司や周りの人には病気のことを伝えていたのだけれども、
他の人たちと同じように働かされて、残業もして、
年休も月1回もしくは0回で頑張って、副作用や吐き気とかが
出ても、無理して会社に通い続け・・・
いつも、「もう、長く働けないかもしれない」と思いながら
働いていて、今に至るから、

私の中では、会社で働く→無理をする→鬱と不眠が悪化する
→薬が強くなる
・・・という悪循環しか考えられないのですショック!
しかも、私は、自分の仕事にやりがいも楽しみも達成感も
感じていないから、本当にお金のためだけだったので、
なおさらです。

そして、今日、お医者さんに、社会復帰の話がでたついでに、
「今後、どうやって、社会や仕事と関わっていくのか
を少しずつ考えるように」と言われました。
「もう一度、カウンセリング、やってみるはてなマーク」とも言われたのですが、
考えておきますとだけ言いました。
(お金かかるし、前にやった時、あまり成果がでなかったから・・・)

それで、今日、試しに、電話の無料カウンセラー(会社で提供されてます)
に電話して、「医者に、社会や仕事との関わり方を考えるようにと
言われたのですが、どうやって考えたら良いかわからないのですが・・・」
と相談したら、いくつか質問はあったものの、結局、「つまり、
どう考えて良いのか、分からないんですね~?!」と言われ、
その後、沈黙が5分くらい続き、イライラしたので、何も言わずに
電話を切ってしまいました。私の質問が悪かったのか、
相手の能力がなかったのか・・・よく分からないです汗

んで、家に帰って、なぜか、ネットで無料でできる
適職診断までやってしまいました。(ちょっと焦りすぎかなぁ?!)
しかも、わざわざ、毎ナビ新卒サイト2012に登録しました・・・
っていいのかなぁ?!

全ての質問に丁寧に回答したつもりなのに、出た答えは、
当たってるものと、そうでないもの、よく分からないものがあって、

<当たってるもの>
・大役を引き受けると、前の晩から緊張するタイプ
・失敗した場合を想像するため、心配しやすく、不安を感じやすい
・失敗に対する恐怖心に突き動かされ、その不安を取り払う
 ために努力をする人
・つねに具体的な成果に目がいき、現実に結果が伴うやり方を重視する
・新しい企画の提案や新規事業のアイデアを出すことには苦手
・合理的な面を持ち、冷静、緻密に観察を行い、状況分析ができる
・危機を察知し、回避しようとする能力が高い人
・安定した環境が整っている職種では能力を発揮する

<当たってないもの>
・自分のことは自分で責任を持つという意志が強く、
 他人に干渉されることを好まない
・感情的な判断に陥らない
・つねにチーム全体を考えて協調してやる

<不明>
・人あたりが良く、一緒にいると相手がリラックスできる
・戦略立案のようなスタッフワークなど、仮説を作る仕事にも適性がある
・こちらから相手を選ぶことのできないサービス職に適性がある
・繰り返しの要素が強い仕事にも抵抗感がないため、
 実務・事務作業にも対応できる

それで、私に適した職業が①ITコンサルタント、②経営企画、
③生産・製造技術、④融資・資産運用マネージャー、
⑤企画・商品開発・・・が上位5位で、私が会社でやっていた
経理は、90職種中、35位だそうな・・・

まぁ、適職診断って、当てにならないのかなぁ~
何だか、からまわった1日でした(^_^; )




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
人気ブログランキングへ
ランキング参加中です音譜

スポンサーサイト
最近、友人から頼まれて、なぜか私が通信教育をやっています・・・
その達成が会社での昇格用件の1つとなっているようで、
毎日、暇な私が代わりにやっているのです。いわゆる、覆面受講者!?

しかも、内容が、中堅管理職についてです(笑)
現在、休職中で、しかも、今後も仕事を続けられるかどうかも
分からない私には、とても遠い内容なので、自分で問題を解いていて
笑えてしまいますにひひ

スペシャリストとしての中堅社員とは・・・、リーダーの役割とは・・・、
課長の役割とは・・・、マネジメントとは・・・など、
今の私には、どれも無縁ですダウン

ですが、なかなか面白いことも書いているんです音譜
例えば、中堅社員につきまとうジレンマとして、

①期待されることと与えられるものとの乖離
②仕事の重要さと存在の小ささ

というのが書かれています。確かにビックリマーク
そしてそこから脱却するためには、

①我慢して待機する
②自信を持つ
③主体的に仕事と係わる
④仕事をよく考えマネジメントする

ことが必要らしいです。読めば読むほど、中堅管理職に
なりたくなくなる
、なかなか面白い教材です・・・あせる

確かに(特に男の子たちは)、30間近になってくると、
係長になる人もポロポロ出てくると思うので、そういうのが
必要になってくるのかなぁ・・・と思います。

でも、私の会社では、女性には殆ど関係のないこと。
古い体質の会社なんです・・・まぁ、50歳過ぎくらいに
なったら、女性でもやっと係長になれるのかなぁ。
そのようなおばちゃんも、うちの会社にはチラホラいますが、
私のなりたい理想像ではありませんショック!

これからの道、たとえ鬱とか不眠が治っても治らなくても、
少しずつ、どのように社会と係わっていくか、
考えなければいけないと思っています・・・少しずつね。

・・・ちなみに、今、ちょうど、このブログを書いている最中、
水が入ったコップを大量にこぼし、中堅管理職の教材だけでなく
提出用の答案まで水浸しになってしまいましたぁガーン

一生懸命、ドライヤーで乾かしましたが、答案用紙は皆、ぶよぶよ
です・・・あせる 中堅管理職を侮辱した罰かしら・・・
でも、合否には影響なさそうなので良しとしますニコニコ 多分・・・
影響ないよねっ・・・あせる まぁ、ストレスが溜まらない程度に、
ぼちぼち頑張ります音譜 合格したら、ちょっとばかり、
お小遣いくれるみたいだしドキドキ

<ご参考☆>

【マネジメントの基本】選書 中堅社員・どう能力を伸ばすか (「マネジメントの基本」選書)




にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
ランキング参加中です音譜

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。